【レザークラフト】札バサミを使った二つ折りウォレットの作り方を解説

2020年9月18日


※後編動画はコチラから

ウォレットは出来るだけ薄くシンプルにしたい・・

昨今のトレンドはこのような流れに変化していると感じています♪

一昔前は厚い革を使ったワイルドで多機能な物が好まれていましたが時代は変わっていきますね。

なので、今回は「札バサミ」を使った二つ折りウォレットを制作してみようと思います。

ウォレットの中では比較的簡単に作れますので是非、挑戦してみて下さい。



マネークリップ二つ折りウォレットの型紙(有料)

型紙販売ページはコチラ>

マネークリップ二つ折りウォレットの制作に必要な材料と道具

マネークリップ二つ折りウォレットを用意しよう

1.5mmと2mm厚程度の革、手縫い糸、札バサミ

マネークリップ二つ折りウォレットの制作に必要な道具一覧

革包丁木槌ステッチンググルーバー縫い針丸ギリ菱目打ち菱ギリヘリ落しトコノールorトコフィニッシュ紙やすり(300番~400番)フチ捻
※フチ捻は無くても制作出来ます。
※菱ギリは仕立てて使う事を推奨していますコチラの記事を参考にして下さい。

マネークリップ二つ折りウォレットを作ろう!

必要な技術一覧

今回の制作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・手縫針 糸の通し方
・糸が切れくい手縫いの方法とコツ

型紙を工作用紙に貼り付けてハサミでカットしよう

印刷したままだと紙が柔らかくて使いづらいので工作用紙に貼り付けてから切り出しましょう!

制作手順

後ほど制作手順の前編をアップいたします