【レザークラフト】手縫針 糸の通し方を写真で簡単解説!

2019年12月12日

レザークラフトといえばミシンを使わない「手縫い」が大きな魅力の一つですね♪

その「手縫い」を行うにあたって絶対に必要なのが「手縫針」です!

カンナ
カンナ
この「手縫針」に糸を通して縫っていくのね!
JUN
JUN
その通り!レザークラフトの手縫針は糸を通す穴も大きいし簡単だよ♪
カンナ
カンナ
そうなのね、それじゃ早く教えてちょうだい!



手縫針はどうやって使うの?

レザークラフトの手縫いは糸の両端に一本づつ計二本の針を使って縫い進めていきます。

手順1. 針の穴に糸を通します

手順2. 穴に通した糸の真ん中あたりに針を刺します

手順3. 針を刺した糸の少し上にもう一度針を刺します

手順4. (1)の方向へ糸の輪を少し寄せてから(2)の方向に糸を引きます

手順5. 親指と一指し指でで針の上を持って矢印の方向へ指をスライドさせていきます

手順6. これで完成です!糸の反対側にも同じ手順で針を取り付けましょう。

 

カンナ
カンナ
う~ん、簡単って言ってたけど結構難しいわよ
JUN
JUN
10回も練習すれば息をするように出来るようになるから頑張ろう!
カンナ
カンナ
分かったわ、後8回練習すれば息をするように出来るのね。
出来なかったらあなたに嘘つきの称号を与えるわ。
JUN
JUN
え。。

どうですか、皆さん出来ましたか。

豆知識ですが縫う距離が短ければ手順3を飛ばしてもオッケーですよ♪

長い距離を縫う時は糸が途中で抜けてしまうので手順3を入れてしっかり準備しておきましょう!