【型紙無料】革で作る袋物ペンケースの作り方【レザークラフト初心者講座】

2020年5月16日

今回は、ファスナーを使った袋物ペンケースの制作手順を解説します。

とっても簡単ですが、袋物とファスナーの取り付けを体験出来るのでスキルアップにオススメですよ♪

袋物の作品に使う革は硬すぎてしまうとひっくり返すのが大変なので、柔らかい素材をオススメしています。

例えば、オイルを多めに含んだ革やクロム鞣し革が袋物との相性が良いです。

「間違ってクロム鞣し革を買ってしまい使い道が分からない・・」

このような方は多いと思いますので、今回の袋物ペンケースに革を活用してあげましょう♪

今回の製作に必要な型紙は下記のリンクから無料でダウンロード出来ます。



袋物ペンケースの型紙(無料)

袋物ペンケースの製作に必要な材料と道具

袋物ペンケースの材料を用意しよう

1.5mm厚程度の革、ファスナー、手縫い糸

袋物ペンケース製作に必要な道具一覧

革包丁木槌ステッチンググルーバー丸ギリヘリ落し菱目打ち菱ギリ縫い針トコノールorトコフィニッシュ喰い切り平ペンチ両面テープ(3mm巾)ウッドスリッカー紙やすり(300番~400番)
※トコノールのカラーは使用する革に合わせて自由に選択して下さい。

袋物ペンケースを作ろう!

材料と道具が揃ったら早速作っていきましょう♪

必要な技術一覧

今回の製作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・手縫針 糸の通し方
・糸が切れくい手縫いの方法とコツ
・ファスナーの端の処理(始末)を解説
・ファスナーの長さを短く調整する手順を解説

印刷した型紙を工作用紙に貼り付けてハサミでカットしよう

印刷したままだと紙が柔らかくて使いづらいので工作用紙に貼り付けてから切り出しましょう!



袋物ペンケースの製作手順

手順1. 革に型紙をあてて丸ギリでケガキましょう。
同じ型紙で2パーツ分けがくようにして下さい。

手順2. けがいた線に沿って革包丁でパーツを切り出しましょう。

手順3. トコ面にトコフィニッシュを塗布して布で擦って毛羽立ちを抑えます。

手順4. 一番長い辺のコバを磨きましょう。

手順5. ファスナーの長さを短く調整しましょう。
上止と下止の金具が型紙の両サイドに記してある線の内側に収まるようにして下さい。

手順6. ファスナーの端を処理(始末)しましょう。

上止側の処理

下止側の処理

手順7. ファスナー表側のテープの端に両面テープを貼ります。

手順8. パーツの長い辺に両面テープの付いたファスナーを貼りましょう。
パーツのセンターにファスナーが配置されるように気をつけます。



手順9. 丸ギリ等を使って手縫いの為のガイド線を引きましょう。

手順10. テープの端の段差が手縫いスタート位置になるように銀面に丸ギリで目打ちをしておきます。

手順11. ガイドに沿って菱目打ちで穴空けをしていきましょう。

手順12. 手順11で空けた穴に手縫いをしましょう。

手順13. ファスナー表側の写真の位置に両面テープを貼ってパーツを接着しましょう。

手順14. 手順9~11と同じ要領で穴空け、手縫いをしていきましょう。

手順15. パーツの端に500円玉をあててRをけがき、革包丁でカットします。
※4つの角全てを丸くカットして下さい。

手順16. ボンドを塗ってパーツを接着します。
※ボンドはパーツを裏返した時に見えないように端に細く塗ります。

手順17. 菱目打ちで穴空けを行い手縫いをしましょう。

手順18. パーツを裏返して銀面が表になるようにします。
角はウッドスリッカーやモデラを使って形を整えてあげます。

完成. 袋物ペンケースの完成です!

カンナ
カンナ
袋物は可愛いから女の子のレザークラフトにもピッタリね♪
JUN
JUN
そうだね!お化粧ポーチなんかも袋物で作ってみたら?
カンナ
カンナ
それいいわね!型紙も自分で作ってみるわ♪
JUN
JUN
やる気に満ち溢れてるね~!ポーチの型紙は比較的簡単だからきっと出来るよ!