【型紙無料】三角コインケースの作り方 | レザークラフト初心者向け

【型紙無料】三角コインケースの作り方

2020年5月16日

三角の形をしたコインケースは様々なブランドから販売されているので一度は見たことがあるのではないでしょうか。

三角コインケースを実際に使ってみると分かりますが小銭が取り出しやすくて使い勝手抜群ですね♪

最初に三角コインケースを考えたクラフターさんには最大級の賛辞を送りたいと思います。

便利ですが構造がとてもシンプルなのでレザークラフト初心者の方にピッタリの難易度だと思います。

丁度良いサイズ感になるように型紙を作るのに思いの他苦戦しましたが無料で公開しちゃいます!

自分で使うのも良し、ちょっとしたプレゼントにも喜ばれると思いますので一緒に作ってみましょう♪



三角コインケースの型紙(無料)


当サイトの無料型紙をご利用する場合は必ず利用規約・注意事項をご確認の上、ご使用下さい。

三角コインケースの製作に必要な材料と道具

三角コインケースのの材料を用意しよう

2mm厚程度のヌメ革、バネホックno.2(ニッケルアンティークゴールド

キーホルダー製作に必要な道具一覧

革包丁木槌丸ギリヘリ落しトコノールorトコフィニッシュ、ハトメ抜き(7号12号)、バネホック(no2)打ち具メタルプレート紙やすり(300番~400番台)

三角コインケースを作ろう!

材料と道具が揃ったら早速作っていきましょう♪

必要な技術一覧

今回の製作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
バネホック 付け方の手順
コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ

印刷した型紙を工作用紙に貼り付けてハサミでカットしよう

印刷したままだと紙が柔らかくて使いづらいので工作用紙に貼り付けてから切り出しましょう!




三角コインケースの製作手順

手順1. 革に型紙をあてて丸ギリでケガキましょう。
型紙の縁に丸ギリをあてて少し手前に倒して引くと綺麗にけがく事が出来ます。
※バネホックの取り付け位置に目打ちを行っておくと後々の手間が省けます。

手順2. けがいた線に沿って革包丁でパーツを切り出しましょう。

手順3. パーツの四隅を1円玉でけがきます。

手順4. 一円玉でけがいた線を革包丁で少しずつカットしていきます。

手順5. パーツのコバを紙やすりで整えてヘリ落しで角を落します。



手順6. トコ面にトコフィニッシュを塗布して布で擦って毛羽立ちを抑えます。

手順7. コバにトコフィニッシュを塗布して布で磨きます。
コバが輝いてくるまで紙やすり→トコフィニッシュで磨くという工程を繰り返します。

手順8. 型紙の「○」で印してある箇所をハトメ抜きで穴空けします。
バネホックのオスパーツはハトメ抜き7号、メスパーツはハトメ抜き12号で穴空けしましょう。

手順9. バネホックのオスパーツを取り付けます。

手順10. バネホックのメスパーツを取り付けます。

手順11. 写真のように折グセをつけましょう。

完成. 三角コインケースが完成しました!

カンナ
カンナ
可愛いコインケースが完成したわ!
表と裏のどちらからも開けられるのは凄く便利ね♪
JUN
JUN
本当に隙の無いコインケースなんだよね。
僕もこれ位の発想力が欲しいと常々思うよ!