【レザークラフト】穴空け作業で机や工具の先を痛めないようにゴム板を敷こう

2020年3月30日

レザークラフトでは「穴を空ける」という製作工程が沢山あります。

カッターマット等では貫通して作業台を傷付けてしますので必ず「ゴム板」を敷くようにしましょう♪

稀にゴム板の代用品を探す方がいらっしゃいますが、工具の刃を傷める可能性が高いので辞めたほうがいいですよ!



ゴム板はどんな時に使うの?

レザークラフトの製作工程でゴム板が必要になるのは主に下記の4つです。

(1)菱目打ちで革に穴を空ける時

「菱目打ち」は糸を通す為の穴を空ける道具です

(2)菱切りで革に穴を空ける時

「菱切り」は糸を通す為の穴を空ける道具です

(3)ハトメ抜きで革に穴を空ける時

「ハトメ抜き」はホックやカシメ、ハトメを取り付ける為の穴を空ける道具です

(4)美錠抜きで穴を空ける時

「美錠抜き」はベルトのバックルを取り付ける為の穴を空ける道具です



ゴム板はどんなサイズを買えばいいの?

ゴム板は小さい物から大きい物まで様々な形とサイズが販売されています。

「このサイズを買わなければいけません!」というのは無いので、僕のオススメをカンナさんとのやり取りでご紹介します♪

カンナ
カンナ
本当に色々なサイズがあってどれを買っていいのか迷っちゃうわ
JUN
JUN
オススメの買い方は机が狭い時は10cm×10cm位の小さいサイズで、余裕があるなら大きめのゴム板を選ぶと良いと思うよ
カンナ
カンナ
サイズが大きくなると確かに邪魔かも。。
JUN
JUN
でも大きいサイズは穴空けの際に出る音が抑えられるしメリットも沢山あるんだ♪
カンナ
カンナ
なるほどね♪でも私の机は狭いから小さい物にしようかしら。
JUN
JUN
その選び方で良いと思うよ!小さくても大きくても机や工具を傷つけないという目的はクリアしてるからね♪