【レザークラフト】ロディア(RHODIA)メモ帳カバーの作り方を解説【型紙販売】

2021年9月21日


※制作解説動画一覧「前編」「後編

今回はロディア(RHODIA)のメモ帳カバーを作ってみましょう!

ロディアはフランスの文房具メーカーで日本にも沢山のファンがいらっしゃいますね。

色々な文房具を作っていますが日本ではメモ帳が特に人気で僕も昔から愛用しています♪

ロディアのメモ帳はサイズにバリエーションがあるのですが定番は「no11」サイズです。

シャツの胸ポケットに入る位小さいので持ち歩いても全く邪魔になりません!

この「no11」サイズのメモ帳を更にオシャレに機能的に使えるメモ帳カバーを考えたのでぜひ、一緒に作ってみましょう♪



ロディア(RHODIA)メモ帳カバーの型紙(有料)

・BASE(クレジット決済のみ)
●型紙販売ページはコチラ

・STORES(コンビニ決済可)
●型紙販売ページはコチラ

ロディア(RHODIA)メモ帳カバーの制作に必要な材料と道具

制作に必要な材料一覧

ヌメ革(1.5mm厚)、手縫い糸、バネホックno.2(ニッケルアンティークゴールド)、ロディアメモ帳ミニボールペン

制作に必要な道具一覧

別たち木槌ステッチンググルーバー丸ギリヘリ落し菱目打ち、ハトメ抜き(7号12号)、バネホック(no2)打ち具オールマイティプレート縫い針トコノールorトコフィニッシュ紙やすり(300番~400番)

ロディア(RHODIA)メモ帳カバーを作ろう!

今回の制作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・バネホック付け方の手順を解説
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・手縫針 糸の通し方
・糸が切れくい手縫いの方法とコツ

カンナ
カンナ
お洒落なロディアのメモ帳がさらにお洒落になったわ♪
JUN
JUN
僕も早速使っているけど出来る人になった気分だよ♪
カンナ
カンナ
あ、あなた字が下手すぎるわ!これはダメよ!!
JUN
JUN
そうだね・・今日からペン習字でも始める事にするよ・・