【レザークラフト】駒合わせ縫いで作るカード・名刺入れ【革小物の型紙ダウンロード販売】

2021年7月5日


※制作解説動画一覧「前編」「後編

今回の課題は「駒合わせ縫い」で作るカードケースです!

「駒合わせ縫い」は立体的にパーツを縫い合わせる手縫いの応用技法なんです♪

「聞いた事ないよ・・」という方は解説記事を先日アップしたので読んでみて下さいね。

「駒合わせ縫い」の手順を覚えたら次にすべき事は実践です!

今回のカードケースを作れば革小物に「駒合わせ縫い」をどのように活用するのかイメージが湧くはずです♪

制作難易度は難しい部類に入りますが1~2年のレザークラフト経験があれば形にする事が出来ると思います。

型紙は下記のダウンロードサイトで販売していますので、ぜひ、挑戦してみて下さいね♪



駒合わせ縫いで作るカード・名刺入れの型紙(有料)

・BASE(クレジット決済のみ)
●型紙販売ページはコチラ

・STORES(コンビニ決済可)
●型紙販売ページはコチラ

駒合わせ縫いで作るカード・名刺入れの制作に必要な材料と道具

制作に必要な材料を用意しよう

ヌメ革(2mm厚)、手縫い糸

制作に必要な道具一覧

別たちデザインナイフ木槌ステッチンググルーバー丸ギリヘリ落し菱目打ち菱ギリ縫い針ハトメ抜き4号トコノールorトコフィニッシュ紙やすり(300番~400番)モデラ(スプーン)フチ捻
※フチ捻は無くても制作出来ます。

駒合わせ縫いで作るカード・名刺入れを作ろう!

今回の制作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

必要な技術一覧

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・手縫針 糸の通し方
・駒合わせの仕組みと縫い方を徹底解説

カンナ
カンナ
駒合わせ縫いってやっぱり難しいわ・・
JUN
JUN
1回で形になってるじゃないか!十分凄い事だよ♪
カンナ
カンナ
もっと練習して次こそはもっと完璧にやってみせるわ!
JUN
JUN
気合が漲ってるね。でも時には肩の力を抜くことも大切だからね♪