ベルトループに引っ掛けられるキーホルダー 作業工程を徹底解説!【レザークラフト初心者向け講座】

今回は、パンツのベルトループに引っ掛けて使う事が出来るキーホルダーを作ってみましょう!

アンコを使った立体キーホルダーなので、見た目もリッチに仕上がりますよ。

僕もこのキーホルダーを日常使いしていますが、サッと外せるので非常に便利です♪

そして、鍵を革でガードする形になっているのでパンツを傷つける事もありません。

鍵がパンツに当るタイプを作った時はデニムの一部分が擦れて色落ちしてしまいました・・

そういった過去の反省点を踏まえて設計していますので、是非、作ってみて下さいね♪



ベルトループキーホルダーの型紙(有料)

・BASE(クレジット決済のみ)
●型紙販売ページはコチラ

・STORES(コンビニ決済可)
●型紙販売ページはコチラ

■型紙データサンプル

ベルトループキーホルダーの制作に必要な材料と道具

制作に必要な材料を用意しよう

1.5mm厚程度の革、ナスカン(内径15mm)二重リング(内径21mm)両面カシメ 足長

ベルトループキーホルダーの制作に必要な道具一覧

別たち木槌ステッチンググルーバー縫い針丸ギリ菱目打ち菱ギリヘリ落しトコノールorトコフィニッシュ、ハトメ抜き(7号10号)、カシメ打ち棒(頭9mm対応)、オールマイティプレート紙やすり(300番~400番)



ベルトループキーホルダーを作ろう!

材料と道具が揃ったら制作に必要な技術を確認しましょう。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておくとスムーズに制作出来ます♪

必要な技術一覧

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・カシメの取り付け方
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・手縫針 糸の通し方
・糸が切れくい手縫いの方法とコツ

カンナ
カンナ
ふっくらしていて可愛いキーホルダーね♪
JUN
JUN
ヨットナスカンで作ればバッグの持ち手に引っ掛けたりも出来るよ!
カンナ
カンナ
なるほど!私はそっちの方がいいかも♪
JUN
JUN
目的に合わせてカスタムして作ってみてね