【レザークラフト】シンプルで使いやすいペンケースの作り方を解説

2020年10月24日

レザークラフトの初歩的なテクニックで作れるお洒落なシンプルペンケースの作り方です。

袋物でステッチが表に出ないのでまだ手縫いに慣れていない方でも綺麗に仕上がりますよ。

そして、作りは簡単ですが、使い勝手は抜群です♪

僕も色々なタイプのペンケースを作りましたが、普段使いはこのペンケースです。

なんだかんだ一番使いやすいタイプなんですよね。

動画で制作手順を1つ1つ丁寧に説明していますので、是非、挑戦してみて下さいね♪



シンプルペンケースの型紙(有料)

・BASE(クレジット決済のみ)
●型紙販売ページはコチラ

・STORES(コンビニ決済可)
●型紙販売ページはコチラ

印刷したままだと紙が柔らかくて使いにくいので工作用紙に貼り付けてから切り出しましょう!

シンプルペンケースの制作に必要な材料と道具

シンプルペンケースの材料を用意しよう

1.5mm厚程度の革、バネホック(no2)、手縫い糸

シンプルペンケース制作に必要な道具一覧

別たち木槌ステッチンググルーバー、菱目打ち4mm巾(2本目4本目)、縫い針トコノールorトコフィニッシュ、ハトメ抜き(7号12号)、バネホック(no2)打ち具オールマイティプレート紙やすり(300番~400番)モデラ

必要な技術一覧

今回の制作に必要な技術は下記の通りです。
やり方が曖昧な物は事前に確認しておきましょう♪

・革包丁で自在に革を切る方法と漉きのコツ
・ヘリ落しの使い方と選び方のコツ
・コバ磨き 美しい艶を出す手順とコツ
・菱目打ちで穴をあけるコツ
・バネホック 付け方の手順
・手縫針 糸の通し方
・糸が切れくい手縫いの方法とコツ